乾燥肌の人の洗顔

朝、顔を洗うと突っ張り感を感じることはありませんか。特に年齢を重ねると感じやすくなります。乾燥肌になっているんですね。

朝の洗顔は目を覚ます為にする人も多いでしょう。実際気持ちよく、スッキリします。でも、朝の洗顔で大事なのは、寝ている間に分泌された皮脂などの油分、ホコリを綺麗に落とすことです。なので、洗顔料などは使わず水でそっと洗うだけで十分なのです。

多くの洗顔料は肌を構成している脂質まで取り込んで洗ってしまいます。そのため、肌のターンオーバーに狂いが生じるのです。

古い角質は自然に剥がれ落ちますが、これを洗顔料で無理に洗うと、まだ未熟な状態の角質層が表に出てきます。肌の表面がまだ未熟な状態でむき出しになってしまうわけで、乾燥肌の進行がより進みやすい状態になるわけです。

それでは、夜の洗顔はどうでしょう。昼間は女性の場合お化粧をしています。また一日の汚れもつきます。したがって、夜の洗顔はこれらをしっかり落とすためにも洗顔料を使ったほうが良いですね。

洗顔料を使った洗顔の基本は、洗顔料をしっかり泡立てること、肌をゴシゴシこすらないこと、そしてできるだけ短時間で洗顔を終らせることなどです。

もちろん、洗顔後のスキンケアもしっかりしておきましょう。洗い終わった直後から肌の乾燥は始まります。保湿や保護は必ずすぐにしておくことが必要です。

肌のお手入れの基本は正しい洗顔です。特に乾燥肌の方には大事なことといえますね。
posted by kanchan at 11:43 | スキンケア