乾燥肌とコラーゲン

乾燥肌はさまざまな成分の不足が原因で起こります。その中でもコラーゲンやヒアルロン酸は特に重要な成分ですが、コラーゲンについてに基礎知識を知っておきましょう。

コラーゲン
は、皮膚、筋肉、骨、目、髪、爪、血管、歯など体内の至るところに含まれているタンパク質の1種です。肌に関してみてみると、肌の内側には「真皮」と呼ばれる部分がありますが、この真皮の70%がコラーゲンでできています。

コラーゲンを保つ為にはビタミンCが必要不可欠です。肌荒れ対策にはビタミンCとよく言われますが、それはコラーゲンの安定を保つ為なのです。コラーゲンの不足は乾燥肌はもちろんのこと、しみやシワ、関節痛の原因にもなります。

コラーゲン
が豊富に含まれる食材としてはフカヒレが有名です。そのほかでは、豚足や牛筋、魚の頭の部分などに多く含まれています。コラーゲンの摂り方としては、水に溶けやすい性質を持っているのでスープなどに調理されたものが多くなります。例えばフカヒレスープやラーメンのスープなどですね。

コラーゲンはサプリメントとしても多く売られています。最近多いのはドリンクになったものです。普段の食生活ではなかなかコラーゲンの補給は難しいもの。そんなときにはサプリメントで補給して乾燥肌対策をしましょう。
posted by kanchan at 12:08 | 必要成分