乾燥肌の原因

寒い時期になるとカサカサのお肌で悩む人が多くなりますね。我が家の子ども達なんていち早く全身がガサガサになります。

関節とか、ふくらはぎの側面とか、モモとか、腰周りとか、保湿しても夜中にバリボリ無意識にかきむしってしまい、布団が血だらけなんてしょっちゅうです。

そんな悩みの種の乾燥肌の原因とは何でしょう?

まずは皮膚の丈夫は遺伝が大きい気がします。
それ以外には乾燥肌の原因として下記のものがあります。

■外気の乾燥と湿度低下
 せっかく水分を持っているお肌が、乾燥した外の空気に向かってドンドン蒸発してしまいます。

■新陳代謝能力の低下
 肌の入れ替わり周期が正常に機能しなくなると、古い角質が剥がれ落ちずに新しい肌が出てくるべき場所に古い角質が付着したままになり、カサカサ状態になります。

■食事バランス
 偏食をしたりしてきちんとした食事を取っていないと、皮膚に十分な栄養素を届けられなくなり、皮膚のうるおいがなくなってしまいます。

■ストレスなど
 ストレスや睡眠不足などは、血液の循環が悪くしてしまうため、乾燥・肌荒れを起してしまいます。

乾燥肌の原因がわかったら、それをおぎなう事をすれば乾燥肌対策になります。きちんとした生活習慣と、肌にも栄養をきちんと与えれば、肌はすぐに喜んで結果を見せてくれることと思います。
posted by kanchan at 17:46 | 原因と対策