乾燥肌のかゆみの原因

乾燥肌のかゆみってほんと我慢が出来ないんですね。

私は子どもの頃から肌が丈夫で、乾燥肌なんて無縁だと思っていたんです。

肌の乾燥に注目し始めたキッカケの一つは夫の「魚鱗癬(ぎょりんせん)」という遺伝性の超乾燥肌です。肌が魚の鱗のように網目の状態なんです。見た事ありますか?

そんな夫は、付き合っていた頃からしょっちゅうボリボリボリッってやっていましたね。

最初はそのかゆみが、乾燥によるものだとは分からなかったんです。

結婚前、実家にいた頃は、夫の母親が「バスクリン」とか「しっとりボディーソープ」とか色々見つけてきていたみたいですが、実は夫はヒリヒリして刺激を感じていたそうです。

夫はそのまま母親の言いなりに使い続けていたらしいんですけど、当然全く良くなることがなかったそうです。

が、結婚して生まれた子どもが重症のアトピーだったので、イヤでも私が乾燥肌によるかゆみについて調べる事になりました。するとなんと、ボディーソープなどがかゆみの原因の事が多いのだそうです。

「しっとり成分」と言いながら合成化学物質(保湿系はプロピレングリコールとか何とかいう名前のものです)の保湿成分が入っていて、それが刺激のもとになってしまっていたり、洗浄剤の合成界面活性剤が皮膚表面組織を破壊してぴりぴりさせたりしていたようです。

そしてボロボロになった肌の内部に、かゆみの原因物質が入り込み、かゆかゆになってしまうのだそうです。
posted by kanchan at 17:18 | かゆみ